上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 もうちょっと涼しい時にやって欲しかったw

270802_1.jpg

東北地区某所属社員向けの社内釣り大会開催!
参加者30人弱で

270802_2.jpg

目指すは当然

270802_12.jpg

優勝の松坂牛!!
もしくは蟹でもいいよ(゚∀゚)

結果、全員に何かしらの賞は行き届くようになってましたけど

自宅2:30発

女川の町も津波被害が酷くて、土地区画事業で町内ではカーナビ使えません

kawakoが一番遠くからの参加者です。

暫時、割り当ての船に乗り出航するも

湾口出てすぐの養殖イカダでの掛かりスタイル

270802_4.jpg

270802_5.jpg

まるで雰囲気ないw

第1投目で最速でカレイ掛けるも、その後たいして釣れない(;´∀`)

動いても直径400mくらいの中だけなんすけど

他の2船の姿はここからは見えない、どこへ行った

まるで船長やる気がない・・・か初心者ばかりなので浅いとこ2~30m付近だけの移動なのか知らないけど

ストレスが溜まりますw

このペースじゃ、松坂牛は無理っすね

もっと沖に出やがれ  せめて他の2船方向へ行って欲しいもんです ( ゚皿゚)キーッ!!

いくら普段カレイ釣りしないったって、心得は充分なので、釣り素人衆に負ける訳にはイキマセン

でもよくよく考えたら、アナゴを除く2匹の重量とのことなのでマグれも有りですねw

しかし魚種の少ないこの辺では、やっぱり数釣らないと大きいカレイの確立も少ないだろうしね~

しかもエサはイソメだしって

ムフフフ~(´∀`~)

実はkawako オキアミ持ってキテルんだけど(・∀・)

これで何か変わった魚釣れるかも

270802_6.jpg

重いと思ったらメカブ釣れましたorz


そんなドヨ~ンとした中で、営業部のO氏に強烈なアタリが襲う!

エサはイソメ

僕の中に、まさかとの思いが走る

カレイ竿の竿先は水中に刺さり、リールシートからリールがハズレそうになってる(゚∀゚)

これはデカイ

みんなの注目を浴びて、一身一体を繰り返し上がってきたのは



















270802_13.jpg



な・なんと、いやな予感wがあたり、大ヒラメ84cmだった!

まさかの、カレイ釣りで大ヒラメを釣りあげる。

ヒラメ釣り専門にやってても、これだけのサイズ上げるの一生モンなのに・・

何か小魚食いついてたんでしょうね~

これで同船のみんな一気にテンション下がる(爆)

しかも相変わらず移動しね~し

流石に被災されてると思えば強気に出れません。


日が昇るにつれて風も弱まり灼熱地獄に突入

発起人である、某部長の撤収要請で各船11:00過ぎには帰港

上司の発言は絶対なのであるサラリーマン根性は素晴らしいw

さすがに自信があった他船の連中も、あのヒラメを見た瞬間、意気消沈してましたねw

そんで近くの事務所に戻って表彰式

優勝は・・・・

ヒラメを釣ったO氏じゃなくて、他のヤシ

なんでもO氏今回の釣り大会の世話役となっていたので辞退したという

なんて、大人なんでしょうw

kawakoは

まさかの

270802_8.jpg

てな訳はなく

270802_9.jpg

あの船中で一番早く掛けたカレイがHITしました。


270802_11.jpg

型はまぁまぁ揃いだったけど、貧果でした(;´∀`)


発起人、次は日本海でやってくださいw


東北の釣り情報・磯釣り情報はこちら

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
2015_08_03

10年振りに

category: 船釣り  

先週、盛岡さんさ祭りフィナ~レ日、夕方

Offさんから「ヒラメ喰いにこない~?」とお誘いを受ける。
もちろん断る理由(笑)もないので、二つ返事で最高潮に盛り上がっている祭りをスルーして、某居酒屋に迎います。
外の盛り上がりとは無関係の、薄暗い居酒屋のカウンターでOffさんすでにほろ酔いです(笑)

そこで土曜日釣ったという60オーバーのヒラメを頂ます。ウマー(°◇°;)
そこで、こんな美味いんだったらと、ヒラメ釣りに釣れてってとお願いします。
Offさん「良いよ~」と言ってたので、金曜日の昼にtelしてみると、すっかり忘れてますた( ̄ー ̄;
その後、 ボンバーさんも合流して、盛り上がりました(^-^)

んで、8/9(土)盆休み初日、釜石箱崎根浜漁港から、10年振りのヒラメ釣り出撃
何せ10年振りかつ、2回目のヒラメ釣りなもんなんで、向う途中の車中でoffさんからヒラメ釣りのイロハを勉強してビギナーズラックを狙います(* ´艸`)
記憶では以前釣りした時は、サバが猛威を奮ってた記憶で、ちっさいヒラメ1匹釣って煮つけにして喰ったような・・
なので、何とか刺身サイズ1枚でも釣りたいところです。

集合5:30
DSC_260809.jpg
少し遅れて出撃します
ビジターなので、左右舷船尾に陣取ります。
DSC_2608097.jpg
磯釣り師、よだれものの磯場が続きますが、そこに鯛・メジナが居ないのが残念でたまりません(ノД`)ハァ
かなり走って両石側に船は進んでます。
何だかんで仕掛けを下したのは7:00ころ
慎重に第1投を投入、するとビクビクビクと当たってます。ウフォ!いきなりかもと思ったが、そうは問屋が卸しませんがな(笑)

しかし早々にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!あんまり大きくないけどヒラメゲト!!38cm
もしかして船中ファーストhit!?offさんからも祝福されます(^-^)
これでボーズは免れたのでホッとします。
しかしkawako家でこれだけでは晩飯にもならないので、なんとか2匹目お願いします(笑)
そすて明らかに先程と比べてアタリが強いです~!
頼むヒラメで・・・
DSC_2608096.jpg
や・ヤッタ~!!52cmこれでkawako満足満足!
大きな顔して家に帰れます(笑)「明日の晩飯はヒラメの刺身だ」と大口叩いてきたもので(* ´艸`)

その後はマッタリした時間が過ぎていきます。
よく解りませんが、場所移動しません( ̄ー ̄; 余程このポイントに自信があるのでしょうか?

んで40弱アイナメゲト・・で悲劇が襲う
〆ようと思い海水の入ったバッカンの中で血抜きしようとしたら、魚が暴れて自分の指をズブリ(°◇°;)イッテ~!!
魚の血抜きしないで、自分の血抜きをします(泣)
おかげでバッカンの中は
DSC_2608095.jpg
A型の血で染まります。
この間、釣りに行ったときに海中に落としたので、新調したばっかりなもんで刺さり最高でした(笑)
なんでも自分で体験するもんです。
しかし血が止まんね~止まんね~。絆創膏3重貼りして強引に止めますが
DSC_2608093.jpg
その後も、親指に負荷が係ると、血が噴き出します(°◇°;)

パッとしないまま、そのうち船頭から11:30過ぎに「ラスト流し~!」のアナウンス
その間も、朝からほとんど同じところを流してますた(´・ω・`;)

もう、2枚m釣ったので充分なんですが、ラストと聞くと気合が入ります(笑)
そして何故かアタリが戻ってくる!?
船の進行が速いので、慎重に棚をキープしつつデカいあたりがあるまで我慢してると
グイ~と良い感じで竿が絞られ、揚がってきたのは
DSC_2608094.jpg
55cmのヒラメ!もう世は満足なのじゃ!!と思いつつ貪欲に次の仕掛けを入れたりもする(笑)
最後に40弱のアイナメで本日を締めくくりました(^-^)

いや~!これで思いッくそ、ヒラメが食べれます!(^^)!
Offさん連れてってくれてありがとうございますm(_ _)m
釣り座が背後だったので、あまり見れなかったですが、しっかりoffさんも釣ってました!流石です!!
また、ヒラメが喰いたくなったらヨロシクお願いします。

DSC_2608092.jpg



2014_08_10

三陸カレイ

category: 船釣り  

 6/5 一年に一度の儀式 三陸カレイ釣りに逝ってきますた
出来れば行きたくないオイラ・・ヤマセで時化るのを祈っていましたが(笑)
無情にもベタナギになってしまいました(泣)
理由は簡単、カレイより鯛でしょ!!
カレイfanの皆様申し訳ありませんm(_ _)m

そんな事で今日は宮古港から釣り船「平進丸」で6:00ころ出港です。

SA380028.jpg


今日は貸切で幹事のOK氏初め総勢10名。
はるばる新潟と山形から親子・孫連れで参加されている方もいました。
新潟ではあまりカレイ釣れないみたいですね?バンバン釣ってくださいね!!

そして船は田老沖方面へ水深50~60m

何やらOK氏が先程の遠方から参加した方々のためにと、怪しい仕掛けを作成してきました。
最近釣具屋で見かけなくなった、両テンビンの仕掛けです。
その仕掛けにオキアミを付けてると、ヒガレイ(ミズカレイ)が釣れると言ってます。
オイラには廻ってきませんでしたけどね・・
1年に一度のことなのでオイラは市販の仕掛けを使用
ちなみにここ太平洋も例年より水温が低く、1ヶ月ほどカレイの種類・サイズが違うらしいです。

20~30分後最初のポイントに到着し、船長の笛の合図で第1投目投入
ちなみにオイラは船首の右舷側に陣取りさせていただきました。

すぐさまオイラにも初あたり・・・カジカ↓リリース
第2投目ホウボウ↓リリース
第3投目手のひら弱、「宗八カレイ」↓リリース
なかなかキープもの釣れません(泣)

となりのOK氏は両天秤仕掛けでバンバン宗八あげています。
見てると手のひら弱でもキープサイズらしい

その後オイラにはさっぱりアタリありません。
もしくはアタリがあっても、わからないのかもしれませんね。
1年に1回のことだから、しょうが無いと自分に言い聞かせます。
しかし親子連れの3年生の女の子は、両天秤でバンバン釣っていましたね。

かなりテンションダウン
全体的に釣れなくなったので場所移動

この時点でまだ3枚(笑)OK氏はすでに10枚超えていたと思います
場所移動後もサッパリ釣れません
しかし両天秤組にはバンバン掛かっています。仕掛けのせい?エサのせい?
そのうち飽きてきたのでビール呑みに専念(笑)
座ってコズキます。やる気なし
考えるのは日本海の鯛模様・・( ´△`)アァ-

そして3回目の場所移動
この時点で5枚くらい
この場所が良かったのか、オイラにも休むことなくカレイが釣れてきます。ほとんど宗八カレイの手のひら
ちょうど田老漁港沖でしたね。
1,000円イソメ使い果たしました↑

そろそろ飽きてきたのでOK氏に岩礁地帯でランカーアイナメでもどうですか?と嘆願
即却下されましたけど・・・

数より一発大物(負け惜しみ?)が基本理念

その内、OK氏がまだ早いかもしれないけど、マコカレイ狙いに行くと船長に指示
「釣れると大きいよ」とOK氏の煽り
これより両天秤仕掛けの方々も片天秤に変更
マコは片天秤の方が、良いんだとさ?

このポイント、やはり先程よりアタリは遠いですが掛かれば中型30upのマコが釣れますね。
オイラにもポツポツあたりがあり3,4枚get

ビール呑みに没頭しているため、小便近いです
しかし便所は船尾よりにあるので面倒くさい、相手はいないけど船首でリアス式海岸眺めながら
タイタニック小便で撒き餌

SA380027.jpg 海上から見る浄土ヶ浜

それが悪かったのか、あたりまったくなくなりました。
早いもので既に12:00ころになってしまい、帰港がてらに先程、みなさん爆釣された田老漁港沖
ポイントで、再度糸を垂らし三陸カレイを満喫して13:00ころに港に帰りました。

結局オイラは カレイ31枚 カジカ2 ホウボウ1の釣果でした。

SA380029.jpg


ちなみに船中カレイ 272枚 竿頭54枚(平進丸HP引用)でした。
しかしヒガレイの刺身っていうのは旨いんですね。
ヒラメとアブラメを、足して割った味ですね(表現下手ですいません)


プチ磯マダイ情報

相変わらず裏竜飛方面、磯マダイは不調の兆し
いつになったら釣れだすのでしょうかね?
まさかこまま終わるわけではあるまいな・・・

男鹿はポツポツあがってきた模様です。
しかし全般的に釣果あがってないですね
これからに期待!!


東北の釣り情報・磯釣り情報はこちら↓ ぽちっとクリック
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2010_06_08


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kawako

Author:kawako
北東北(日本海)の磯釣りや、バイク乗ったり、山登ったりで、本業より休日の方が忙しい(笑)kawakoのblogです(^ω^)

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。