上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


前週、運動会をやっつけて、いよいよ5/29今シーズン初男鹿へ
台島大網には大漁の真鯛が捕れたとも新聞で見たし、ムフフの予感!!

今回は10年以上お付き合いのある秋田の釣友、MRさんとTKさんと竿を並べる予定である。
お2人ともかなりの兵で、以前は様々な釣法を駆使して年間50~100枚ほどのチヌを上げていました。
しかしお互いに近年は、仕事・家庭環境の変化により、釣行回数も激減してマッタリ派に変身?

そんなMRさんと前日の打ち合わせによりAM4:00に加茂に集合することに
TKさんは後で合流することになった。

逆算するとオイラの住む所からはAM1:00に出発しなければならない
(乗っこみ時期は日の出が早いのでつらいんですよね~)
そして携帯で12:30SETして9:00には布団に入ったのでした・・

そすて嫁さんの携帯の明かりと声で起こされた
嫁「ちょといいの?」
オイラ「何が・・・・・・・・?」ヒェ~!!

虚ろマナコで嫁さんの携帯画面を見るとAM3:30ではないか!!
ね、寝坊しちまった
速攻でMRさんにTELしたが繋がらないのでメールを打っておくことにし、急いで自宅出発
しばらくしてMRさんからTELがあり「先に渡ってるからね」と
「では近くなったら渡船場所確認TELします」と先を急ぐこと30分。
今度はTKさんからのTEL

TK「おはようございます、海の状況はどうですか?」
明らかにニヤついた声だ
オイラ「まだ山の中ですけど・・聞いたんでしょ?」
TK「安全運転できてね~、先に行ってるから」
オイラ「ハイハイ」

噂が広まるのは早いものですね(笑)

ようやく船川近辺に到着し、MRさんにTELすると「小桟橋ハナレに渡りましたからね」と「了解です。」

駐車場に付き準備終了したところで大竹丸船長がちょうど現れた
開口一番「今日は厳しいや~、水温低くなったもの」と
な・なにも聞いてないんですけど↓

とりあえずMR・TKさんの待つ小桟橋ハナレへ
MRさんにオイラの大失態の一部始終を話し平謝り
そしてMRさんからも、「水温11.8度しかないよ」と聞かされる↓
マジ~、もう5月も最後なんですけど・・まだそんなんなのありえね~(泣)

そんなこんなでようやく竿出し開始
右端の小桟橋側

見た感じ真鯛って感じでないし、今日は初めから珍しくチヌ狙いに決定!!
左前には大きめの沈み根が見えているので、その際筋を丹念に探るようにした。
開始直後の潮流は小桟橋先端に向かって緩やかに引かれている様子
その3投目
ウキが一気に海中に吸い込まれいった
右や左にちょろちょろ動く おっ、アジっぽいぞ
その内、水面を跳ねた あれっアジって跳ねるっけ?
磯際に寄せてきたとろ魚体が妙にギラギラしてマス?
無事にネットinしてみると、マス?何マス?サクラマス?50cm

SA380023.jpg


なんとなく外道だけど幸先良くない?
しかしその後の状況は、ほとんどエサが取られる
カラー針の様子からフグ少々とタナゴと推測される

そんな中、一気に沖合いから潮が当ててくる時があったが、その潮が来るときはまったくエサも捕られなくなる。
「これシャッケ~潮だな」とブツブツと独り言
その後は針には魚は1匹も掛からない時間が過ぎていく
MR・TKさんともに鯛系の魚信は無いもようで、見えている方々にも釣れてる様子はない
少々意気消沈している11:00ころに、大竹丸が巡回してきた
そしてこちらへ近づいてきたところ、竿たためのジェスチャー

お~!!神よ!!(笑)場所移動↑(・o・)ゞ了解!

そして向かった先は、小館島
いわずと知れた1級磯、時期が時期だったら爆、間違いない磯なんですけどね~

オイラは沖側北向きに竿出し、第1投目根掛かり・・
やっぱりな・・、さっきの小桟ハナレのあて潮は、上り潮が差してきてたんだ・と納得。
水温の安定しない春の上り潮は水温が低くて、良い思いをしたことがないんだよね(泣)

しばらく北向きに釣り座を構えていたが、やはり潮流が変わる気配もないので意を決して、
島真ん中付近の南向きで竿出しすることにした、意を決してっていうのは、前面に大きなハエ根があるから
掛けたら沖目で浮かせてるしかないんだけど、今日はそんな心配する必要なかったようです(泣)

そのうち携帯がなった、誰からだろうか?
いそいで携帯を取り出すと、目覚ましが鳴っている・・
いまPM12:30
失態の原因はアラームの設定ミスだと、いま気づきました。
深夜は0:30とセットしなければならない事、初めてしりました(恥)
てか普通0:30に目覚ましかける人、ほとんど居ないでしょ

そんなこんなで、現在の水温を計ってみたら13℃弱、朝よりは上がっているようだけど
潮は相変わらず上りのまま時間だけがすぎていく、たまに餌がかじられる程度 トホホ

MRさんは14:00に撤収するという事で、大竹丸が向かえに来たところ
やはり状況が悪いのか「再度島代えして、南に行くか?」との心温まる一言を頂戴したが
これ以上迷惑も掛けられないゆえ、辞退を申し上げた(船長、心遣いどうもありがとうございますm(_ _)m

結局終わりまで状況変わらずで16:00に男鹿の雄大な景色を堪能して、TKさんと帰港いたしました。

SA380024.jpg


釣果 マス1 アブラメ1 メバル1

大竹情報では土田でクロ2 しか確認できませんでしたが、今日の感じとしては
潮通しが良い沖磯よりは、ワンド奥や潮流に影響されにくい場所の方に分があったんではないでしょうかねぇ?

あ~あ早く真鯛様の顔拝みたいっす( ´△`)

さて次回はいつになりますかね・・
今週は三陸カレイ・・次週はゴルフ・・春磯終わっちまうじゃねえかょどっちも行きたくね~よ~!!


東北の釣り情報・磯釣り情報はこちら↓ ぽちっとクリック
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
2010_05_31


04  « 2010_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kawako

Author:kawako
北東北(日本海)の磯釣りや、バイク乗ったり、山登ったりで、本業より休日の方が忙しい(笑)kawakoのblogです(^ω^)

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。