上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 「昇曲導付五重芯変化菊」わかるでしょうか?
何が何だか?と思う方が、ほとんどだと思います。
「そんな事、知っとるわい」と思う方、どうも失礼いたしましたm(-_-)m  
これ、打ち上げ花火の種類の1つです。

 8/28(土)今年もこの時期がやってまいりました。
昨年は本業のシノギが忙しく、行く事が出来ませんでしたので、今年は気合が入っておりますた。
花火大好き人間(嫌いな人はいないと思いますが)のオイラ
以前なら金曜日は会社を休んで行っておりましたが、最近は子供等が小学校に行ってますので、
帰宅待ちしての出発です。

末っ子が土曜日の午前中に学校行事があるため、嫁さんと一緒に当日現地入りの予定。
子供の成長と共に、親の思うようになりませんね

そんな事でそれ以外の関係者が揃って、出発できたのは金曜日PM17:00ころでしょうか
勝手しってるために余裕の出だしでしが、現地到着のPM19:00ころ
いつもの大曲大橋越えたすぐの左手側、姫神橋との間臨時キャンプ場(通称10・27番)
入り口には満車の看板が・・・・嘘でしょ~!! 
何年か前の制度が変わった花火大会以来、この場所に入れなかった事は無かったが
今年は皆さん以上な出足の早さでした。
恐らく今年は大曲花火100周年にあたる、特別な大会ということでの出足の早さだったみたいです。
泣く泣く、Uターンして大曲大橋上流側の8番駐車場へと進入
明日の場所取り・観覧の事を考えると気が重くなりながらも、無事にテント設営完了!!
本日は総勢5名だけの泊まりなので、取合えずテント1つと、タープ、そして何故かワカサギテント
(使い道はご想像におまかせ)の設営のみ、明日は総勢9名になるので昼間にもう1つ設営する予定としました。

SA380059.jpg
とこんな感じです。

明日の場所とりに備え、早めの就寝
そして当日、昨年は来れなかったので状況が解らないですが、今年は会場の開場が9:30とのこと
なんでこんなに遅くなったんでしょうね?
そして8:00ころテントを出発し、開場ゲートに到着・・・
ある程度予想していたものの、すでに1000~2000人のゲート待ちでごった返していますorz
どこが最終ラインかも判別出来ずに、取合えず並んで待つことに
しかし暑い・・朝からカンカン照りでこの人の熱気・・もってきたシートに座り混み開場を待ちます。
ようやく時間になり、先頭付近から序々に動き出した様子が覗える
オイラ達も序々に前へ、そしてようやくゲートin出来たのは既に10:10ころだったでしょうかね
既にものすごい数のシートが敷かれていて焦ります。
さらに今回は総勢13名分の場所取りであるため、相当大きいシートを敷かなければならず・・
目印として約500メートル桟敷席には上流側から1~8番の看板が立っているわけですが
開場ゲートは下流側であるため8番看板付近ですが、6番を過ぎたところまで、シートを敷ける場所が無く
その先見える範囲で、5番付近までは一杯の状態が見える。
テントから会場までは軽く40分、上流側に行けば行くほど遠くなる訳で、ガキの事を考えると
あまり遠くなるのも可哀想です。
 同行の嫁の親父さんと相談した結果、この先に行くのは止めようとのことになり、泣く泣く開場ゲート付近まで
戻り、結局開場ゲート付近にシートを敷くことになりました、結果的に並ばなくても取れる場所(半泣)です。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
なんだったんでしょうこの時間は・・・また、テントまで熱射の中、40分のウォーキング
到着したのは11:30・・・その後ビール一気に3本空け、ますます体温上昇でキャンプしてるのに
邪道と言われるかもしれないが、車のエアコンにお世話になりました(苦笑)
SA380060.jpg
タープの中の気温


そんなこんなですでに時間はすでにPM4:00、後発組みの嫁軍団と連絡取合い現地集合という事になり、
またまた、あの道のりをテクテク・テクテクいったい今日は何km歩いてるんだろう・・
あれもこれも、予定してた場所に入れなかったことに起因しているんですよね。
どうせいつもの場所だから、折りたたみ自転車要らないと思い今年に限って置いてきたんだから・・(泣)
やはり不測の事態に備えて準備は怠らないようにと改めて思いましたよ・・

歩いてる途中に
昼花火が始まりましたね
SA380061.jpg

そしてテント村
SA380056.jpg
オイラ達のテント村は写真奥の橋の向こう
SA380057.jpg
ここ

そして姫神橋からの会場
SA380063.jpg
ゴミではありません、全部遥か向こうまで全部人間です。
恐ろしい人です。( ̄Д ̄;;
今回は100周年ということで、多分歴代最多の人手になったと思います。
翌日の新聞では約80万人と書いてありました。

そして無事に嫁軍団も含めた13名勢ぞろいし、いよいよ夜花火のスタート!!
SA380066.jpg

今年は100周年ということで例年15,000発のところ18,000発の大判振る舞い!!
地元秋田の「北日本花火興業」さんの標準審査玉からのスタートでテンション一気にヒートup!!!
しかし場所的に、割り物2発は良く見えるが創造花火が若干遠目↓
気になったのはプログラムを読み上げる「第○号」の、味のあるおじいさん?の声が若干元気が無くなった?
と心配になりました。
やはり大曲の花火には欠かせない重要人物だけに気になります。

各社甲乙つけ難い、すばらしい花火が打ちあがり、途中途中で100周年企画の花火も上がりオイラ昇天寸前!!
そすて大会提供2500発でついに昇天し天に帰ろうと思いきや、一息行き付く間もなく、その後に何と100周年特別提供2093発で2回目の昇天!!!!!!

改めて大曲の花火の凄さに感動し、フィナーレの尺玉30連発&ワイドスターマインで
「第84回全国花火競技大会」の幕が閉じました。

いつも思うことですが、この会場は、すぐそばに山がありビジュアルも素晴らしいですがサウンドも
他の花火大会とは一味も二味も違いますね。迫力が倍増するような気がします。
SA380069.jpg
携帯ではあまりうまく撮れないので、いつかの大会提供花火 パンフから

余韻を楽しみつつ、また帰りの地獄ウォーキング、人ごみで1時間かかりました

また年々、桟敷以外の一般客への冷遇?安全に配慮でしょうが・・
前日入りキャンプしても、以前のように真ん中周辺の無料観覧場所の確保が難しく
来年以降、作戦を練り直さなくてはならないと感じました(笑)
一昔前が懐かしいです・・

結果は割り物 茨城の野村花火工業 優勝  
   創造  茨城の山崎煙花製造所 優勝 (クリスマスの演出花火)

なんと共に茨城勢で、両社ともに割り物・創造とも1,2フィニッシュでした。茨城ライン凄いです!!
おめでとうございました。

また行きます大曲花火、是非次回は桟敷GETして見たいものです。

まだ行ったことのない皆さん是非一度ご覧になってください
オイラの行けない年に・・(笑)
これ以上、人が増えると大変ですので(爆)






東北の釣り情報・磯釣り情報はこちら↓ ぽちっとクリック
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2010_08_30


07  « 2010_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kawako

Author:kawako
北東北(日本海)の磯釣りや、バイク乗ったり、山登ったりで、本業より休日の方が忙しい(笑)kawakoのblogです(^ω^)

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。