上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 今年はいきなり、岩手山に登っちゃったもんだからペース良いよ~!
いつもは誰かに連れて行ってもらったり、複数で行ってたんだけど
ついに7/26に単独登山に挑む(笑)

どこに行こっかな~?なんて考えるのもまた楽しすぃ~もんです(^ω^)
って岩手日報みてたら、秋田駒ヶ岳にこの時期、臨時支局を設けるなんて記事を目にする。
ほ~、臨時支局を置くほど、良い山なんですか!?

行っちゃう? 行っちゃう行っちゃう (・∀・)

天気も良さげなので、このド素人でもイケるでしょ!

てな事で朝向かうと、雫石あたりからポツリポツリ雨・・・
山方面は何も見えない

オイオイ、天気予報ハズれてるじゃん ( ゚皿゚)
国見温泉登山口に7:00ころ着くが、まだ雨は収まらない
さらに晴れって予報だったんでカッパ&スパッツを家においてくるという、お粗末様
山を舐めてました・・(汗)

しばし車の中で待機して、まわりの様子を伺います。
登り始める人居れば、車で待機をする人
そういえば、トランクには現場で着てたカッパあったけな~
スマホの電波も届かないので、雨雲レーダーも見れね~しorz
帰る?いや待て待て

若干、雨も小降りになったころ、車で待機してた何組が動きだしたので
kawakoもイク~━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ちょっと色は悪いが、トランクにあったカッパを着て出発~(´ヘ`;)
h26-7-26-2.jpg
h26-7-26-1.jpg
7:40いざ!出撃

結構、急峻な階段が続く (+д+)
登山の階段ってなんでこんなに登りにくいんだろ
歩幅が合わないんだよね~
4,50分永遠と、ほぼ階段を登りきると
h26-7-26-3.jpg
この時点でゼ~ゼ~ですよ
先が思いやられます
10分ぐらい休憩(´-ω-`)で出発するが
ここからはなだらかな尾根沿いを進むので楽チン楽チン
いつの間にか雨も止んでましたが、ガスが酷くて周りはぜんぜん見えませんよ
20分くらい行ったところで分岐点( ゚Д゚)
一応、事前の学習で男岳方面を目指そうと決めていた。
&スマホアプリでYAMAPなるものをダウンロードしてたので
一応確認してみると、お~!現在時点が国土地理院の地図と連動して現在地が解る!
無料アプリだが、有料版もあり、有料だともっと詳しいのだろう
なので左側をイク

でもさ、これよ
h26-7-26-5.jpg
良いの?こんなド素人が、こんなガスの中歩いて・・
しかも下から強風が吹き上げてくるんですけど・・
そんな中
秋田駒1
こんな場所に花がいっぱい咲いてるよ!
秋田駒2
コマクサという花らしい、特に興味はないが折れそうな心が、なんだか癒されます (・∀・)
そして少しあるくと
お~!!これはすごい!!
秋田駒3
一面の花畑です。
こんなガスの中でこんな場所に居るんでは、あの世の世界ではと錯覚(笑)してしまいます。
秋田駒5
これ、晴れてたらどんだけ良い景色なんだろう
しばし木道を歩くとまた分岐、女岳or男岳と書いている。
ここでもスマホを確認して男岳方面に向かうが
ここへきて、また急峻な岩の上り
若干の目まいを覚える(笑)
ガスで山頂なるものは、見えないので目標もないまま、ひたすらクレイジークライマー
落ちたら死ぬよこれ・・
一応上りきったところで分岐点
男岳or女目岳
男岳に寄り道しようと思ってたので、標通りに進むと100mぐらい行った頂上っぽいところで
h26-7-26-6.jpg
なんすかコレっ?
kawakoの若干先を登ってた方が腰を下ろしてマッタリしてますが・・
ここ頂上なんすか?
この先はガスで見えないけど若干下ってます・・
て事はここで良いんですよね?でも普通なんか基準点ない??
この石コロの下に埋もれてるの(笑)
後で登ってきた方もここで折り返してるしな
そうだここが男岳頂上なんだ!とそん時は納得して折り返したが・・



オマエ( ゚Д゚)イッテヨスィと聞こえてきますが(笑)
今日、判明したが「それはケルンというものだ」と会社の人に馬鹿にされた(汗)
「頂上はまだ先だぞ」とも馬鹿にされる(滝汗)
では何で・・
たぶん、あまりにも視界が悪く、他の方もその先に行くのをヤメたんでしょうね!?
これはこれで正解だったんじゃね?と納得せざる得ない(´ヘ`;)

では本命の最高峰に向かいます。

すぐに阿弥陀池
20140728_113743.jpg
通過して女目岳(男女岳)へ
割栗石敷き詰めた山道&階段でピークへ!

20140728_113503.jpg
奥のカップルで強風なのが解ります。
20140728_113651.jpg
基準点に記念のソフトタッチ1637mゲト!!
この時点で10:40、約3時間でしたね。
しばらく山頂で晴れるのを待ってましたが、一瞬ガスが切れることはあるが
その下の雲が邪魔で絶景までとはいかなかった
秋田駒6
腹も減ったんで下山して阿弥陀池のベンチで、コンビニおにぎりで一服。
h26-7-26-7.jpg
いや~、残念だったね~。このガスさえなければ絶景が見れたハズなのに
ではそろそろ帰りますかね~
横岳経由
20140728_115129.jpg
20140728_114148.jpg
そして横岳すぎて、砂礫層の登山道くだってると
その時は突然訪れた!ちょうど12:00ころ
一気にガスが取れ、一面の視界が晴れる
20140728_114052.jpg
こんな道だったの!
20140728_114039.jpg
す・すごい!絶景がいきなり現れました!!
kawako、こんな登山道歩いてきたんだ~
全容が明らかになりますた。
残念なのは山頂から、この景色を見れなかったことだけど、これは次回に取っておきましょう。

やはり帰りも、横長根から登山口までの下りがキツかッた~

しかし13:00過ぎに無事到~着~

スマホのアプリによると

秋田駒

7:43スタート 13:11到着
活動時間 5:27分
活動距離 12.456km
高低差   811m
となってますた。

いや~!まさにドタバタでした(汗)
またひとつ山の魅力に取り付かれました(^ω^)

今では、次どこへ行こうかな~なんて考えるようになりますた
ヤヴァイです・・





スポンサーサイト
2014_07_28


06  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kawako

Author:kawako
北東北(日本海)の磯釣りや、バイク乗ったり、山登ったりで、本業より休日の方が忙しい(笑)kawakoのblogです(^ω^)

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。